ゲーマーによるゲーマーのためのネタ集めwiki。現在鋭意作成中。

CTW株式会社 管理部法務課 より 広告の無断転載を辞めるように通知が来たため、広告を削除しました(管理人)。
今後は広告をここに貼らないようにお願いいたします。
広告は無断転載に当たるため、禁止といたします(管理人より)。
個人的に収集して責任も各自請け負って頂くようお願い致します。

※運営会社様へ
 該当する広告画像は削除しますが、評価については甘んじて受け止めていただきたく思います。今後の発展をお祈り申し上げます。


過去ログ:ビビッドアーミー広告とプレイした感想(旧)

ビビッドアーミー広告コレクションだった跡地

R18要素があるように思わせたり・勘違いさせる・情に訴える・無いシステムをあるように見せかけるなどの広告がとにかく多い。お前はRPGなのかパズルなのかストラテジーなのかシミュレーションなのかとジャンルまで迷走中。領地を取り戻したいのか世界を征服したいのかどっちなんだ。
中には謳い文句や説明、コンセプトすらも書かれていない広告も存在する。というか最近このタイプが多い。広告とはいったい···。

スキルを強化したり、レベルアップをすることはあるが直接的な人体改造の要素は無いし、手に入れた英雄がロストすることも全く 無い (代わりにおっさんが怪我しておっさんのレベルが下がるが)。地獄のトレーニング(意味深)要素も無いし、敗北後に英雄が拷問を受けたり拉致・監禁されることも無いし、負けたことを責められたりお仕置きをされることも無いし、勝利後に英雄がご奉仕をしてくれることも無い。更に言えば、ここ最近百合要素があるような広告も登場したが、もちろん無い
「実際に女の子が酷い目に遭ってるじゃないか!」と憤慨されるだろうがこれは元から広告専用のグラフィックだったり、ゲーム内の立ち絵に涙や涎などのパーツを付け足したもの・ポーズは同じでも表情や服装が違う差分(衣装スキン)などと分類されており、元からゲーム内で実装されている立ち絵と比べてみるとはっきり分かる。→
具体的なキャラクター設定が無いせいか、口調や性格などが広告ごとに違うという仕様。

中には「まともな広告を出してきた」という意見も見かけるが実は何千種もある広告の内の1つに過ぎない。後述するニコニコ生放送では何千種もある広告を見るだけの内容を27時間も生放送した。しかもこれで全てではないのだから驚きである。

「女性キャラ同士を合体」「女性キャラとコミュニケーション」などと言った要素は無く、育成するのも合体するのも戦うのも全部男性兵士、コミュニケーションするのは日本人と中国人の役割である。''
女性キャラクターたちはいわゆる「装備」扱いで課金や「召集」と呼ばれるガチャなどでピースを一定数集めることになる。

同じキャラクターでも台詞を変えるだけや、枠などを付けただけ、表情の差分を変えただけなどの新しい広告を日ごとに大量生産している。しかし、とうとう本編(ゲーム)には登場しない書き下ろしイラストを使用した悪質な広告も出しやがった。しかも、イラストレーターを募集しているのでネタは尽きないと見てもいいだろう。

ブラウザで閲覧する場合はadblockなどの拡張機能が必須になる。googleへの通報で一時的に消すこともできるがページを更新すると元通りになるだけでなく、別のG123産ゲームの広告が読み込まれる。google仕事しろ。
ちなみに、ほとんどの広告は✕ボタンすらもなく、通報も出来ない。スマホでスクロールする必要があるページを閲覧した場合、スクロール先に表示されていることもあり気づかずに更新すると…
因みにgoogleで「ビビッドアーミー 広告」と入力すると「不快」「うざい」「詐欺」とサジェストが表示される。わかってるじゃないか。

更に最近(2020年6月当時)、G123は『広告が本編かもしれない』と開き直ったかのような態度を見せているようで、先程の課金しないと使えない女の子英雄が登場しない漫画広告、有名人の画像を使った広告、実写CMなど、迷走、いや暴走ともとれるレパートリーを増やしている。
G123スタッフによると、「多くの人に知ってもらう為に手段は問わないくらいの覚悟で運営している(意訳)」とのこと。流石に手段は選ぼうよ。たまにあるまともな広告を増やすとか。

「Top War」と「世界争霸」とは

ビビッドアーミーは日本発…というわけではなく、元々は韓国のKru Interactive社が提供していたアンドロイド用アプリ「Top War」というゲームだった。
そこから中国語版「世界争霸」となり、日本向けにローカライズされたのが本作というわけになる。
英雄もイケメンから渋いオッサンと男性が多い(もちろん女性もいる)。

「世界争霸」の英雄たち
<サイクロプス>萨姆


ビビッドアーミーでは「アイ
<スカイガード>天牧


ビビッドアーミーでは「メリル
<海の影>希度


ビビッドアーミーでは「エリザベス
<青の要塞>甘索


ビビッドアーミーでは「マイン
<ひばり>娜蒂娅


ビビッドアーミーでは「ハイム

日本版では「Top War(世界争霸)」を遊べないの?

2019年9月現在、googleストアの検索窓で「トップウォー」と入力すると「早期アクセス版」としてダウンロードすることが出来る。
きちんと日本語化もされており、一部文字化けしている部分もあるが中身は同じでグラフィックは本家版に準ずる(現時点ではまだTop Warのイラストのままだが差し替えが無いとも断言できない)。
日本のビビッドアーミーの広告にイラッとした人はgoogleストアのアプリ版で遊ぼう。

ニコニコにおけるビビッドアーミー

広告について述べたニコニコ大百科の記事も、作成されて数日後に削除された。
(補足しておくと、ニコニコ大百科は余程の事がない限り記事削除が行われる事は無い。さらに、特に広告の画像も貼られてはいない。今もG123製ゲームの広告の表示はあるが。)
なお、該当記事が削除されてからは「迷惑広告」「G123」の大百科に意見、批判などが書き込まれている。復活したが(下リンク)。
ニコニコ運営は何を血迷ったのかニコニコ生放送では、2019年12月24日〜25日の間に、オリジナル番組『「ビビッドアーミー」広告画像3000種以上を27時間見続ける生放送』という誰得な放送があった。 
ちなみに運営会社からは「なぜこんなことになったのか正直わからない」とのこと。こっちの台詞だよ!

そこから年をまたいで1月25日、CTWは、ユーザーから広告案を公募する“クソ広告撲滅キャンペーン”を開始した。
概要としては、
「ビビッドアーミーの広告をどうにかしたい!そんな気持ちにこたえるキャンペーンを開催します。」とのこと。
そして企画で募集され、紹介された広告デザインの記事は下のリンクから。
しかしこのキャンペーンが既に終わった2020年6
月現在、ビビッドアーミーの広告は更に過激化しており種類も増えている。
コラボ広告は「コラボ相手が嫌いになりかねない」という意見も多い。(ただし通常の広告よりはまともである。)

それ以外におけるビビッドアーミー

ビビッドアーミーに限らずインターネット広告に対して弁護士や消費者庁にインタビューを行った唯一の記事もある。(リンク有り。)

pixivでは、2019年12月に、広告の実態とTopWarの英雄を書いた項がpixivコンテスト事務局に削除されている。(しかし数日で差し戻された)
また、2020年2月にもこの項目が不自然に削除されている。これを編集したのは、pixiv事務局のみをフォローした不自然なアカウントであった。(尤も、こちらに関しては不審者を装った愉快犯の可能性も否定はできない)
ちなみに、微妙な人気のゲームにも関わらずファンアートが多い。

また、あるユーザーがインターネット上の広告についてのブログ記事を書き上げたところ、CTWから「その記事は違法である」と申し立てを受けた。ただし、そのユーザーとしては「違法であるとは考えていない」ため現在は情報収集のために動いているとのこと。
このブログの元記事はビビッドアーミーに限らず、誤認させるインターネット広告について言及しており、G123のゲームで取り上げたのは「ビビッドアーミー」と「ナイトメアクロノス」の2種類である。(こちらもリンク有り。余談ではあるが、G123は上記に限らず、誤認させるような内容の広告を出している。というかほとんどのゲームがこれに該当する)
さらに、「ニコニコテレビちゃん」とコラボも行われた。
ニコニコ大百科の記事を削除した理由やニコニコ系列サイトにG123の悪質広告が大量に発生する理由なのではとニコニコ大百科のスレで言われているが、定かではない。

まさかのTVCM

2019年10月17日〜10月30日まで限定でTVCMが流れた。
「あなたと少女の共同戦線」篇・「激シイ瞬間ヲ」篇でそれぞれ2パターンの計4本。(現在もYouTubeで視聴できる)内容は...お察しください(特に後者)

[[どうしても広告を見たい方はこちら※転載禁止>
https://news.nicovideo.jp/watch/nw6339925]]

余談
最近の広告には「しつこいなんて言わないで」というキャッチコピーが出る。
まず広告を何とかしろ。



参考・該当リンク
ビビッドアーミーby pixiv百科事典

あの「ビビッドアーミー」が誰得な企画  広告画像3000種類を見続ける27時間生放送へ

「ビビッドアーミー」,広告募集企画の最優秀作品が発表に

「広告と中身が全然違う」「美少女ほとんど出てこない」勘違いを誘発するゲーム広告、景表法違反の可能性も 弁護士や消費者庁に見解聞いた‐ねとらぼ

『ビビッドアーミー』などの悪質広告は規制されるべきではないか。ゲームを破壊する悪質広告問題

↓ニコニコ大百科記事復活!
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%83%93%E3%83%93%E3...




プレイした感想

 スーファミ以下のクオリティのクソゲーでそっ閉じ(某アカウント)
 お手軽 ・割と直感的に操作できるのでやりやすい
 デートアライブコラボではじめました

このページへのコメント

お前みたいな奴こそコウモリ野郎なんだよなぁ

0
Posted by 名無し(ID:J49xJCNzrg) 2020年10月31日(土) 08:15:57 返信

無断転載しといて随分と偉そうなのは草
本当アフィカスってろくでもないのばっかり

0
Posted by 名無し(ID:9tUStivVaw) 2020年10月23日(金) 22:22:57 返信

さっきCM流れてるの見たけど、こんな胡散臭い中華企業とコラボするとか、まどマギ制作委員会はどんな弱みを握られてるんですか?

2
Posted by   2020年10月19日(月) 23:14:49 返信

ここの会社にスラップ訴訟(威圧訴訟、恫喝訴訟といった意味)された人がnote作って情報拡散してるからぜひ見てほしい。
とくにビビアミに課金してる人はぜひ。

『CTW株式会社に名誉棄損で訴えられ〜』

0
Posted by ぐぐってほしい 2020年10月08日(木) 13:59:21 返信

いや、自演すなカスw

5
Posted by 名無し(ID:rpdcCsAKOA) 2020年10月01日(木) 14:41:37 返信

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

どなたでも編集できます